TOP > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

馬場総合法律事務所(以下、「当事務所」)は、お客様個人を識別し得る情報(以下、「個人情報」といいます)を適切に保護することが重要であると認識し、以下のように会社として取り組んでおります。

  1. 個人情報の安全管理
    当事務所は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。
  2. 個人情報を利用する目的
    当事務所は、個人情報を、業務遂行上必要な範囲において適法・公正な手段により取得します。
    また、個人情報を、以下の目的で利用します。
    • 弁護士業務
    • 訴訟、調停等の紛争処理業務
    • 法令その他の規範に基づく届出・報告
    • 法律事務所運営のために必要な情報
    • 弁護士及び事務職員等の採用活動
    • 年賀状等の挨拶状の送付及び送信
    • 講演、セミナー、その他の催し物等の案内
    • 書籍、論文その他の法務関連情報送付及び送信
    • お問い合せへの対応
    • その他、上記の利用目的に付随する利用
    • 書籍、論文その他の法務関連情報送付及び送信
    法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用しません。
  3. 個人情報の提供等
    当事務所は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。
  4. 個人情報の第三者提供
    当事務所は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。
  5. 法令およびその他の規範を遵守します。
    個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  6. 個人情報の取扱いの改善・見直し
    個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。
  7. 個人情報の廃棄
    個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。
個人情報管理責任者

〒 810-0044
福岡市中央区六本松4-9-38 六本松ハナマンビル401
tel:092-406-3203 fax:092-406-3233
馬場勝

2019/7/30 第1版